我が家のたまごやきの作り方とおすすめのトッピング

料理のレシピとコツ

我が家のたまごやきの作り方とおすすめのトッピング

投稿日:2017年2月8日 更新日:

Pocket

たまごやきは、普段弁当のおかずとか朝食に作っているとはおもいます。私もよく作っています。

ところでみなさんは、甘党ですか?それとも、だしを効かせたものがお好きでしょうか?

これから作るものは私自身、甘党で新婚ホヤホヤ?ではありませんが、少しでも参考にしてもらえればとおもいます。

スポンサーリンク

 

たまごやきの作り方(一人分)

用意するものは、たまご1個、砂糖小さじ1、マヨネーズほんの少し。

少し深い容器にこの三点をフォークなどでよくかき混ぜます。

 

フライパンに油少々入れて火をつけて、油をなじませる。そしたらすぐに先ほどのたまご液を入れる。

全体的にたまご液が行き渡ったらフライ返しで折り曲げる。

もう片一方も折り曲げ、段々とたまご焼きらしくなってきましたよ~。

温かいうちにフライ返しで五等分に切っておく。

お皿に盛って出来上がりです。簡単ですよね~。それでは、野菜不足の方のために二種類用意しました。こちらです。

人参とねぎです。人参はβカロテンの成分があり、紫外線から守る働きがあるそうです。写真の人参は砂糖で煮たものですが、すりおろしでも大丈夫です。ねぎは、主に緑の部分がアリシンと言う成分で抗酸化作用があるそうですよ~。

上の写真は左からねぎ入り、真ん中が人参入り、シンプルたまご焼き。

 

おすすめのトッピング

野菜嫌いなお子さまとか大人の方もですが、目に見えないくらいの少しの量から作ってみるのもいいとおもいますよ。

そのほか、冷凍のミックス野菜を利用してみたり(解凍して使ってください)、青のりは香り自体が好きでよく使っています。

また、たまご焼きをのりで巻いてみたり、チーズを入れてコクを出してみたり、たまご焼きに少し飽きた方は、味は濃くなりますが肉味噌を入れて焼いてみてください。これは食べ盛りな子どもが大好きで、弁当のおかずとか、一品何かないかな~と思ったときに、常備、冷蔵庫にあるので少し多めに作り、食べてます。

あと、ツナ缶。油分をよく切ってから使ってみてください。こちらは、DHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれているそうです。

栄養たっぷりですね。

スポンサーリンク

-料理のレシピとコツ
-

Copyright© たまごの豆知識&プリンレビューブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.