セブンイレブン【プリンの生どら】味の感想。カロリーや値段も気になる!

プリンのレビュー

セブンイレブン【プリンの生どら】味の感想。カロリーや値段も気になる!

投稿日:

Pocket

 セブンイレブンの【プリンの生どら】食べてみました。

プリンの生どら

一見見た目は普通のどら焼きですが、少し商品名に、疑問があります。

なぜ【プリンの生どら】は「どら」とつけるのか?

別に「」とか、わざわざつけなくても、普通にどら焼きでもいいんじゃーないのかなぁーと思いませんか?

?????なんで?

 

ということで、調べますね。

 

また、実食したときの味カロリー値段も気になりますね☆

まとめて、書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

『生どら』の意味?由来?

ではなぜ、「どら」とつけるのか?

 

どら」の由来は、1985年にさかのぼります。

宮城県の「カトーマロニエ」という洋菓子屋が、

生クリームと、小倉あんを挟んだ、どら焼きを、「どら焼き」として、販売したのが、

由来とされています。

 

カトーマロニエのホームページはこちら☆

カトーマロニエのホームページはこちら

 

なので、今回紹介する、どら焼きには、”北海道産生クリーム”が、入っているということで、

どらの前に「」がついたのではないのか、と推測できます。

 

また、【プリンの生どら】は、プリンやその他のスイーツでもお馴染みのモンテール

作っています。

どら」に、プリンを挟んで、【プリンの生どら】ですね。

ちなみに、セブンイレブン限定で販売しているそうです!

 

 

スポンサーリンク

 

 

では、中身を開けてみましょう!

プリンの生どら

あたりまえですが、まん丸いお月さまみたいです^^。

 

 

プリンの生どら

蓋を開けた状態です。クリームが、プリンのまわりにびっしり、入っていますね。

まるで、ライオンの顔に似ていますね。

 

 

プリンの生どら

半分に切った状態!上から目線!!

 

 

プリンの生どら

半分に切って、横から見た感じ。

プリンが、厚くて、おいしそう~。

 

 

 

 

さあ!食べてみましょう

まずは、どらの皮だけを食べてみました。

甘みがしっかりあり、ふわふわで、しっとり、やわらかい。

これだけでも、おいしい~。

次に、中身ですが自家焼きカスタードで、仕上げた、濃厚なプリンムース。

ひとくち食べても、崩れない、それに、北海道産生クリームが、まわりを覆っているので、

口の中に入れると、じゅわーと、甘さがになって、広がる感じです~。

卵感もちゃんとあって、いい感じです。

プリン好きには、たまらん味になっていますね~。

甘党の方にもおすすめです!

 

 

 

半分は冷凍庫に冷やしてみた!

 

プリンの生どら

半分は、冷たくして、食べてみたかったので、まずは、サランラップをかけました。

 

 

プリンの生どら

いざ!2時間、冷凍庫へ保管してみました。

 

 

プリンの生どら

これが、2時間冷凍庫に保管して、取り出してみた状態!

全体的に、ほんのり、固くなっています。

 

 

プリンの生どら

食べやすくするために、4等分にしてみました。崩れないのが、いいですね。

 

食べてみた感想ですが、

お口に入れたとき、冷たくて、でも、甘さは、そのままでおいしいですよ^^。

季節的に気温が暑いときには、いいかも!です。

 

 

 

では、気になるカロリーは?

プリンの生どら

290kcalです。ちょっと、高いかしら?

 

疲れて、糖分がほしいなぁ~と思うときには、最高のスイーツだとおもいます。

でも、甘党の方には、あまりカロリーは気にならないですよね。

実は私がそうでした!

 

 

 

値段が気になる!

税込み190円です。

コンビニの値段ですから、普通だと思います。

 

 

 

 

原材料名、その他

プリンの生どら

 

 

 

 

さいごに

セブンイレブンのカウンターコーヒーを飲みながら、食べてみましたが、

緑茶でも、合いそうですね。

どら焼きって、和菓子のイメージが強かったのですが、実は洋菓子だったんですね。

また、プリンとの組み合わせには、驚きでしたが、合うんですね。

美味しくいただきました!ごちそうさまです^^。

 

スポンサーリンク

-プリンのレビュー
-

Copyright© たまごの豆知識&プリンレビューブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.