炊飯器で簡単に作れるたまごおからヘルシーケーキの作り方

料理のレシピとコツ

炊飯器で簡単に作れるたまごおからヘルシーケーキの作り方

投稿日:2017年2月23日 更新日:

Pocket

炊飯器で簡単に作れるたまごおからヘルシーケーキの作り方

たまに、ストレス発散のためにお菓子やスィーツを作って気持ちをすっきりさせたいと思い、cookpadで簡単なメニューを検索してたらありました!で、冷蔵庫の中に材料があったのでつくりました。ちなみにakiakiのキッチンさんのを参考にさせていただきました<(--)>。

たまごおからヘルシーケーキ

材料は?



たまご1個、生おから50g、ホットケーキミックス150g、塩少々、牛乳200cc(あれば甘納豆とかチョコチップ、フルーツどれか少し加えるのもいいですよね~)

スポンサーリンク

工程

 

炊飯器のボールの中に牛乳を入れかきまぜ器で混ぜます。(*炊飯器ボ-ルの壁を傷つけないように少しどちらか傾けて混ぜるといいですよ!)

混ぜたら炊飯器の中にセット!ちょっとその前に、生地が硬いかなと思ったら、牛乳を足してやわらかくしてください。(白米炊きにセット)

蒸しあがりました!

フライ返しで、底上げし、お皿に盛る。そして冷ます。焦げていません。よかった~^^。成功。

6等分に切って出来上がりでございます。トッピングは、はちみつが乗っかってますが、バターやマーガリン、イチゴジャム、ホイップなど添えるのもいいですね^^。

スポンサーリンク

味の感想

冷ましたものを食べてみましたが、味はほんのり甘いです。なのではちみつがいいアクセントになってちょうどいい甘さでおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

栄養価は?

たまごの卵黄には不飽和脂肪酸レシチンが多く存在し動脈硬化の予防、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあります。卵白には人体形成に必要なアミノ酸が豊富に入っており、おからには、豆乳よりもカルシウムが約5倍食物繊維はなんと60倍もあるそうです、なので少し食べても満腹感が得られます。ダイエットには、とてもいいですよね~。イソフラボンは女性ホルモンの分泌に必要不可欠です。牛乳と言えばカルシウム、骨の形成に必要で、良質なたんぱく質も豊富です。ちなみに食べるときにかけたはちみつですが、コリンという成分とカリウムが入っていて、血管を丈夫にする働きがあり、動脈硬化の予防もしてくれます。

まとめますと、人体形成に不可欠な良質なアミノ酸やカルシウムが豊富に入っていて、食物繊維はダイエットにいい。女性ホルモンも増え、血管は丈夫にしてくれるそうです。

最後に

ストレス太りになるかな~とおもいました。ケーキを6分の1食べたらもう満腹になって気持ちもすっきりしました。

スポンサーリンク

-料理のレシピとコツ
-

Copyright© たまごの豆知識&プリンレビューブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.