卵白洗顔でつるつるのお肌を手に入れよう!

手作り

卵白洗顔でつるつるのお肌を手に入れよう!

投稿日:2017年3月10日 更新日:

Pocket

卵白洗顔でつるつるのお肌を手に入れよう!】

たまに、たまごがけごはんを食べるとき、卵白はドロッとするので、捨ててしまうと言う方がいます。確かに、良くかき混ぜないと、ドロドロ感は残ったままですよね~><。

でも、捨てないで、取って置くのもいいですよ。メレンゲにしたり、お料理につかうのも一つかもしれないですし、あとは、そのまま、洗顔料に使えます。

洗顔料?

はい!そうです^^。

スポンサードリンク

卵白の成分はお肌にいい

卵白には、

たんぱく質の一種、①オボアルブミンがあります。オボアルブミンは天然の界面活性剤です(水と油をなじませる作用)。皮脂汚れや毛穴汚れを洗浄してくれたり、保湿もします。

②アスパラギン酸やグルタミン酸は古い角質を取り除く働きがあります。

③リゾチーム(酵素)には、抗菌作用や抗ウイルス作用があり、お肌の炎症を抑え、にきびの予防にもなります。

では、早速、卵白洗顔をしていきましょう。

スポンサードリンク

 

卵白洗顔の手順

①たまごは卵白と卵黄と分けて、卵白は朝と夜と二回使うので、タッパかボトルに入れておく。(卵黄は凍らせて、めんつゆまたは、みそに凍った卵黄を漬け込みしておいて、翌朝、ご飯の上にのっけて、たべられますね^^。)

②メイクしてる方はクレンジングで落としてください。

③容器から卵白を手のひらに取って、片方の手も使い、両手でほおに塗る感じです。塗ったら少し手で軽く押さえる。目にだけ入らないように、気をつけて、顔全体に行き渡るように塗る。全体的に少し、置く。3~5分ぐらいたって、お肌が乾いてきたらお水で軽く洗い流し、タオルまたはペーパータオルで拭く。

できましたか?これをしたあとは、肌の汚れがすっきり取れたような感覚で、毛穴は引き締まった感じ、つるつるしています。少しは若返ったかな?^^。

最後に

卵白洗顔は、お肌の汚れや古い角質を取り除き、新陳代謝でくすみやにきび、吹き出物予防にいいとされています。

思春期のお子さんにも、是非!お試しアリ!です。

卵白を使うときは、新鮮なたまごを使うことをおすすめします。古いたまごは、劣化が進み、お肌のトラブルを起こしかねませんので、おすすめできません。

アレルギーやお肌の敏感の方は、卵白はアレルギーの原因になることがあるので、適していません!

お肌につけてかゆみや腫れが出てきたときには、すぐ、中止にして、お水で洗い流してください!

スポンサードリンク

 

-手作り
-

Copyright© たまごの豆知識&プリンレビューブログ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.